アウトプレート工法研究会はアウトプレート工法の普及と発展を目的としています。

研究会の概要

目的

「アウトプレート工法研究会」(略称OP研究会)は、両端に定着体を有するCFRPプレートを緊張して、 既設構造物の補修・補強分野に関する調査、研究、開発ならびに普及を目的として平成15年10月に設立されまし た。私たちは既設構造物の数多くの設計・施工実績や補修・補強工事の経験を生かすとともに新技術を活用して、 より効果的な補修・補強技術の普及に貢献します。

事業内容

本研究会は前記の目的を達成するために、次の事業を行ないます。
1.本工法に関する調査、研究および技術開発
2.本工法に関する標準的な設計・施工方法等の確立
3.本工法の普及および発展のための諸活動
4.本工法の施工信頼性の確保および技術の向上
5.本工法に関する情報の収集と提供並びに資料の整備と刊行
6.その他、本会の目的を達成するために必要な事項

組織図 組織図 事務局 〒110-0015
台東区東上野2丁目1番11号 サンフィールドビル5階
ドーピー建設工業(株)東京本社営業企画部内
TEL.03-5806-5410(代表) FAX.03-5806-5411

↑ このページの上部へ